ロゴ

治療navi

胆のうがんに最も効果的な治療方法を徹底解説

治療について知っておきたい情報

医者

注目を浴びている治療法

癌の遺伝子治療は、これまでの癌治療になかった方法で治療を行うことができるのです。さらに、これまでの癌治療とは異なり、副作用も一切なく治療を受けることができます。詳細情報はこちらのページに掲載されているので、ぜひチェックしましょう。

READ MORE
手を取る医者

遺伝子治療の治療方法とは

遺伝子治療は、癌治療の中で最も新しい治療方法になります。様々な癌の症状に対して、効率よく治療をすることができるのです。もし、遺伝子治療について知らないという方はぜひこちらのページを参考にしてみてください。

READ MORE

胆のうがんの病気

胆のうがんというのは、癌細胞が胆のうと言われる部分に侵入することによって起きてしまう病気になります。胆のうの働きは、胆汁というものを作りそして脂肪を消してくれるところなのです。非常に重要な部分を担っている胆のうについて詳しく理解すべきなのです。

胆のうがんでよく用いられる治療方法

no.1

外科療法

第1位は外科治療です。癌を治療する場合に最も用いられる治療方法が外科療法になります。外科療法は、癌となっているすべて部分を医者の技術によって取り除くことができるのです。また、癌に侵されている部分を的確に治療することができるため、最も適切な治療を行うことができます。

no.2

放射線療法

第2位は放射線療法です。この放射線治療では、癌の成長を抑えることができる効果があります。さらに癌となっている部分を小さくすることができ、体に負担をかけることなく治療することができるのです。特に体が弱っていて、外科治療を受けることができない患者に対しておすすめの治療になります。

no.3

免疫細胞治療

第3位は免疫細胞治療になります。免疫細胞治療では、体の内部にある癌細胞に対して直接働きかけることができる治療方法になります。この治療は、最近導入された治療方法です。免疫細胞を体内に導入することで、癌細胞を1つひとつ吸収して健全な細胞へと治してくれます。体に負担をかけることなく治療を行うことができるのです。

癌で悩んでいる方へ

診察

胆のうがんの詳細情報

胆のうがんというのは、非常に見つけることが難しいと言われている症状になります。そのため、多くの方がある程度進行した状態で発見されます。その胆のうがんの進行度によって治療方法が選択されます。治療方法の中には、進行が遅かったため、癌に侵されている部分を切除することができるのです。しかし、さらに進行していた場合は切除ではなく癌細胞を完全に消滅させる治療を行わないといけないのです。治療方法に関しては様々な方法が開発されているので、自分に合っている治療方法を選択するようにしましょう。

胆のうがんを疑うきっかけ

胆のうがんを早期に見つけるためには胆のうがんの兆候をしっかり理解しておきましょう。その兆候というのは、黄疸や疼痛などが挙げられているのです。これらの兆候を感じたのであれば早期に病院に行き、診断してもらいましょう。そうすることで、早期発見することができ、大きな治療を受けることなく健康的な体を再び手に入れることができるのです。    

治療実績

癌治療において、治療実績というものが非常に重要視されているのです。癌治療を行うにあたって、症状を詳しく調べること以外にも様々な重要な点があります。それは、患者の年齢やその他の症状になります。年齢によってはできるだけ体に負担のかからない治療を行わないといけません。また、合併症の場合であれば治療することができる手術方法が変わってきます。治療を行う際には、治療実績を確認の上医師の指示に従って受けるようにしましょう。

その他の治療方法

医師が診断をした上で治療方法が決まります。治療方法は様々で陽子線治療や重粒子線治療といったものがあります。陽子線治療は、癌に直接働きかけることができます。そのため、周囲にある細胞を気付つけることもなく、癌のみをしっかり治療することができるのです。治療中に感じる痛みというものはほとんどなく、痛みに弱いという方が受ける治療となっています。続いて重粒子線治療ですが、この治療は癌治療の中で最も殺傷能力の高いものになります。放射線や陽子線治療では、難しい部分に対しても重粒子線治療であれば治療することができるのです。

よくある質問コーナー

他の治療と同時に行うことは可能でしょうか。

治療は同時に行うことができます。さらに、同時に治療を行うことで更なる高い効果を手に入れることができるでしょう。それは、同時に行うことによって、他の治療によって起きてしまう副作用を減らすことができるのです。このように治療を行う際には、それぞれの治療を必要とする場所のタイミングを見て受けるようにしましょう。